wi-fiとは

Wi-Fiという言葉

Wi-Fiとは、ワイファイと読み、狭いエリア(ローカルエリア)でのネットワーク通信を無線で行なう…つまり無線LANの通信方式の名称です。

スマートフォンやタブレットの「Wi-Fiモデル」は「Wi-Fi方式で無線LANを利用できる」ことを意味しています。

現在のところ、Wi-Fi以外の無線LAN方式が普及していないので、Wi-Fi=無線LAN として使われることが多くなっています。

Wi-Fiスポット

街中で見かけるWi-Fiスポットは、誰かが無線でインターネットに接続させてくれると考えればよいでしょう。

サービスを提供してくれているのは、カフェ・ホテル・携帯ショップなど様々です。これらの店は、基本的に光回線やADSLなどの有線で、インターネット接続しています。

その有線の端に、無線LAN(Wi-Fi)の中継装置を設置しています。近くにいる人は、スマートフォンやノートパソコンの無線LAN(Wi-Fi)を使って、店の中継装置とつながり、その向こう側にある有線のインターネット回線を利用することができます。

「店の近くにいる人は、うちのWi-Fi中継装置を経由して、うちの光回線を使っていいですよ」ということですから、とても気前の良い話です。

最近ではフリースポットという公共のWi-Fiスポットもあります。カフェでも店でもなく、公共の場所でWi-Fiを提供しています。

このようなWi-Fiスポットと同じように、自宅にWi-Fi中継装置を設置することで、カフェのように無線でインターネット接続できるようになります。

Wi-Fiの無線は、カバーできる範囲が狭いため、自宅や店舗の広さには注意が必要です。あまり広すぎると、店内や自宅内でも接続できない場所がでてきます。逆に小さなお店では、店の外でもつながる場合があります。

光回線契約サイト比較
おすすめのフレッツ光代理店を比較しています。

WIMAXプロバイダー契約サイト比較
おすすめのWIMAXプロバイダー契約サイトを比較しています。