光回線の種類

光ファイルバーのケーブルを使ってインターネットに接続する光回線は、通信速度が非常に高速で、インターネットが快適に利用できるため、年々シェアが拡大しています。

インターネットプロバイダ各社は、光回線による接続サービスを各種取り揃えていますので、導入を検討される際に検索してみると、その数の多さにとまどう程です。

ここでは、光回線の種類についてまとめてみます。

光回線の事業者

光ファイバーケーブルを敷設・管理している事業者(キャリアとも呼ばれます)は、国内に数社あります。思ったよりも少ない…と感じる方もいらっしゃることでしょう。回線そのものを所持している事業者は少ないのです。

以下に、主な事業者と光回線の名称をご紹介します

・NTT東日本 フレッツ光(東日本)
・NTT西日本 フレッツ光(西日本)
・KDDI auひかり
・ケイ・オプティコム eo光

光回線事業者によるサービス

上記の事業者が、それぞれ光回線サービスを提供しています。一般の利用者はもちろん、インターネットプロバイダも、これらサービスを利用することができます。

ここでは代表的な光回線サービスをご紹介します。

・フレッツ光ネクスト
定額/通信速度100Mbps

・フレッツ光ネクストハイスピードタイプ
定額/通信速度200Mbps

・フレッツ光ネクスト隼
定額/通信速度1Gbps(=1,000Mbps)

・フレッツ光ライト
2段階定額プラン/100Mbps

・auひかり一戸建て
定額/通信速度1Gbps(=1,000Mbps)

・auひかり集合住宅
定額/通信速度100Mbps

・eo光ネット100M
定額/通信速度100Mbps

・eo光ネット1ギガ
定額/通信速度1Gbps(=1,000Mbps)

・eo光ネット100Mライト
2段階定額/通信速度100Mbps

光回線とインターネットプロバイダ

光回線の事業者は、一般利用者に対して光回線サービスを提供すると同時に、インターネットプロバイダに対しても提供しています。

自前の回線を持っていないインターネットプロバイダは、光回線事業者から光回線を提供してもらい、独自のインターネット接続サービスを提供しています。

[光回線の接続サービスを提供している主なインターネットプロバイダ]
OCN/BIGLOBE/nifty/GMO/Sonet/YAHOO!BB/WAKWAK/UCOM/excite など

プロバイダは、前項の回線サービスプランと自社のサービスを組み合わせて、様々な名称を付けたサービスを提供しています。

光回線について調べると、それらが表示されるため、数が多くなってしまいます。基本は、回線事業者×プロバイダです。その点を押さえるとわかりやすくなるでしょう。

光回線契約サイト比較
おすすめのフレッツ光代理店を比較しています。

WIMAXプロバイダー契約サイト比較
おすすめのWIMAXプロバイダー契約サイトを比較しています。