インターネットの契約、失敗しないために確認しておくべき5つのこと

インターネット契約初心者の人はインターネットの契約についてまずどうすればいいのか?という人も多いのではないでしょうか

インターネットに契約するためには、まずあなた自身がどのようなインターネット環境を求めているのか?です。

マンションや集合住宅の人は選べるインターネット回線にも制限がありますが、一戸建てはある程度自由にインターネット回線を選べるので自分に合った回線を選びましょう

光回線契約サイト比較
おすすめの光回線を比較しています。

WIMAXプロバイダー契約サイト比較
おすすめのWIMAXプロバイダー契約サイトを比較しています。

マンションや集合住宅の人

マンションなどの集合住宅の人は入居しているマンションによって「インターネット完備」「光インターネット対応」「インターネット対応」と記載されているところがほとんどだと思います。

インターネット完備とは

インターネット完備とはすでに大家によって回線の契約とプロバイダーの契約が済まされており、家賃にインターネット料金が含まれているということです。

またマンション自体に回線工事がすでに行われていて、なおかつ各部屋に引きこみ工事が行われている状況です。つまり入居してすぐにインターネットが使える物件ということになります。

しかし大家によって回線とプロバイダーが決められているので、自分で選ぶことができないことがデメリットになります。

インターネット対応・光インターネット対応とは

ほとんどのマンションや集合住宅ではインターネット対応が当たり前になっていますが、このインターネット対応とはマンションにインターネット回線が引き込まれているということになります。

マンションにインターネット回線が引き込まれているだけで、部屋までは引きこまれていません。マンションにインターネット回線は引きこんであるから後は回線の契約とプロバイダーの契約は自分でしてくれということです。

インターネットに契約したら簡単な工事を行い部屋まで回線を引っ張ってくる工事を行う必要があります。

インターネット契約の際は大家にどのインターネット回線(フレッツ光・auひかり・NURO光など)が引き込まれているのか聞いておきましょう。ほとんどのマンションではフレッツ光の光回線が敷かれていることが多いです。

一戸建ての場合

一戸建ての場合は各インターネット回線の対応エリア内であればどのインターネット回線でも契約することができます。

マンションなどの集合住宅とは違い、回線工事をいちから行うため少し大掛かりな工事になるのが少し面倒になります。

光回線は代理店から契約する

光回線への契約を検討しているという人は、代理店から契約する方がお得になります。と言うのも光回線へ契約する時には代理店において現金キャッシュバックキャンペーンが行われています。

公式サイトや大家の紹介するところから契約するよりもキャッシュバックなどのキャンペーン内容に優れているからです。

またオプションに強制加入しなければいけないところも少なくないので注意してほしい。

では簡単に現在主流のインターネット回線である、光回線とWIMAXの特徴を確認しておきましょう。

光回線の特徴

  • 通信速度がインターネット回線の中でもっとも早いため、インターネットの環境としては最も良い
  • WEB代理店からの申込みで高額キャッシュバックが実施されている
  • 自宅の工事が必要。すでにマンションなどに光回線が導入されている人でも引き込み作業が必要な場合もあります。
  • 毎月の料金がWIMAXやYモバイルと比べると高い(戸建てかマンションによって大きく料金は異なる)

固定回線として最もメジャーで最も質が高いのが光回線です。通信速度は100mbps~2GBになり、通信も安定しています。

速度制限も特に無いためインターネットヘビーユーザーやオンラインゲームをする人にとっては必須のインターネット回線です。

料金に関しては戸建てとマンションタイプによって料金は大きく異なります。

新規契約の際には高額キャッシュバックが行われているため、キャッシュバックを利用することで安く利用することができます。

高額キャッシュバックを受け取れるのはWEBからの契約が最も得をするため契約する場合はWEBから申し込みをしましょう。

WIMAXの特徴

  • 光回線と比べると料金が安い
  • ルーターを持ち運ぶことで自宅でも外でもインターネットに接続することができる。
  • 工事の必要がない。ルーターが到着すれば即インターネットが開通する
  • WEBプロバイダーからの契約で高額キャッシュバックが行われている。
  • 無制限プランでも直近3日間で10GBの速度制限あり。

次世代のインターネット回線として注目を集めているのがWIMAXです。

自宅のメイン回線としても十分使用可能ですし、ルーターを持ち運ぶことで外でも気軽にインターネットに繋ぐことができます。

通信速度は下り最大220mbpsが基本となりますが、最新端末では440mbpsの速度に対応した端末も登場しています。

通信制限がネックなWIMAXですが月間無制限プランもあります。しかし月間無制限プランでも直近3日間で10GB以上使うと翌日の18時頃~翌2時頃まで速度制限になります。

固定回線のようにインターネット開通に必要な工事がないため最短即日にインターネットを開通させることができます。

また急な引っ越しでもWIMAXならルーターを持ち運ぶだけでいいので、解約する必要もなく継続して利用することもできます。

このように手軽さの割に質の高いインターネット環境を整えてくれるのがWIMAXの売りで、ここ数年注目を集めています。

しかしオンラインゲームやインターネットヘビーユーザーにはまだまだ不向きのため、そういった人は光回線に契約するのが無難かと思います。

光回線とWIMAXには簡単にこのような違いがあります。どのような目的でインターネットに契約するかを考えて選んでいきましょう。

インターネットの契約は2年契約

基本的にインターネットの契約はどの回線でも2年契約だと言うことを頭に入れておきましょう。

光回線やWIMAXなどのキャンペーンが適用される条件は2年契約以上からになります。以前WIMAXで1年契約キャンペーンが行われていましたが、今では全て2年契約または3年契約となっています。

WIMAXの場合は再度1年契約キャンペーンが行われるかもしれません。WIMAXは毎月キャンペーン内容が変わりますので1年契約を希望している人はこまめにチェックしておきましょう。

光回線もWIMAXも2年以内に解約してしまうと解約違約金が発生しますので注意しましょう。

オンラインゲームをストレスなくプレイしたい人に

インターネットを契約する理由の中にオンラインゲームをしたいからインターネット環境が欲しいという人も多いだろう。

私もPS4などでオンラインゲームをやっているのでどうしても回線状況が気になるところです。

オンラインゲームのような通信料の多い通信や、通信の安定性が必要な場合は光回線がおすすめです。

オンラインゲームをプレイする上でゲームにもよりますが光回線ほどの速度は必要ないものの、安定感が必要でWIMAXなどの無線回線では心配です。

オンラインゲームは通信速度以外にもPING値というのがあるためWIMAXのような無線回線ではPING値が悪くなってしまいます。

オンラインゲームを快適にプレイしたいなら光回線への契約がおすすめです。

またWIMAXでも光回線でもオンラインゲームをプレイする時には必ず有線でプレイしましょう。

WIMAXの場合はクレードルを利用すれば有線でゲーム機やPCに接続することができます。

またWIMAXの端末の中にはホームルータータイプもあるためそれらを利用しても有線で接続することができます。

光回線契約サイト比較
おすすめの光回線を比較しています。

WIMAXプロバイダー契約サイト比較
おすすめのWIMAXプロバイダー契約サイトを比較しています。